Stiff Slack

Releases

THE T.V. DINNERS
ZANKYO + Fuckin' Eternal Romanticists

THE T.V. DINNERS - ZANKYO + Fuckin' Eternal Romanticists

STIFF SLACK / STSL-83
release date: 2013/11/09
format: CD+DVD
price: 2,000yen (tax incl.)
POS code: 4582237490831

» buy 

1.Blind Days
2.Camera&Video
3.残響を残せ
4.地下に生きる
5.愛と退屈の火炎瓶

2000年から2002年に掛けて約2年間という短期間ながら当時体感した多くのエモ~ハードコアユーザーを刺激した名古屋の4ピースエモレジェンド、THET.V. DINNERSのディスコグラフィー音源+佐藤良祐監督によるTHE T.V. DINNERSを考察する映像作品の2部構成作品。
 

 ZANKYO (ディスコグラフィーCD)

「ZANKYO」と名付けた5曲という少ない既発曲をリマスタリングして再発、SNUFFYSMILEから2000年リリースされたNAVELとのスプリット7インチの2曲、2001年に三重のUNDONEとのスプリットテープの1曲、同年売り上げをアフガニスタンへ寄付するという目的で東京の遊動社と共同リリースした2曲入りテープ「FORTHE PEOPLE IN AFGHANISTAN」の計5曲。初期は英詩、中後期は日本語詩へと変化していく過程の中で次第にポリティカルな一面、バンドの在り方や活動の思想など、オーディエンスへ疑問を投げ掛ける姿勢はインターネット普及前の特有なスタイルで支持を集めた。サウンド面ではMINERAL~BRAIDインフルエンスの泣きメロ+トリッキーギターリフ&変則拍子多用の90'sエモバンドの影響を独自の感性で解釈、とにかくセンス最優先で成立した楽曲、耳に残るメロディー、たった5曲の中に秘められた奇跡的な音源が約10年の月日を経て再び解禁。

 ■ Fuckin' Eternal Romanticists (ドキュメントDVD)
 
佐藤良祐監督による映像作品。前身バンドのall outからTHE T.V.DINNERS、そして現在に至るまでの歴史を、バンド本人と当事者からのインタビュー、ライブ映像を中心に50分の尺で凝縮したドキュメント作品。バンド結成、解散~再生への経緯、周りのバンドへの解釈、バンド内の確執や固執で起こるぶつかり合い、そこまで食い入ったリアルな内容と佐藤良祐の独特な切り口で映像化。未発表曲含むボーナスライブ映像付き。
 
出演
THE T.V. DINNERS
角張渉 (KAKUBARHYTHM)
山内幸次郎 (CLIMB THE MIND)
冨永秀之 (Navel)
yama (Dancebeach)
新川拓哉 (stiffslack) 他
 
佐藤良祐(監督)
1983年愛知県生まれ。自身が監督した映画が、東京、名古屋での劇場公開をはじめ、仙台短篇映画祭、シネアストオーガニゼーション大阪、ハンブルグ日本映画祭(ドイツ)など国内外の映画祭で上映。近年では仙台短篇映画祭映画企画オムニバス映画「3.11明日」に参加。ニッポンコネクション(ドイツ)はじめ国内外の映画祭で上映された。CLIMB THE MIND「給水塔の前で待ってて」MV、ロック墓場「let it hakaba/funky dub」MV、「龍宮ナイトDVD」なども製作。
 

» artist info: THE T.V. DINNERS