Stiff Slack

Releases

URTHONA
Ranting Teeth in Spacious Non

URTHONA - Ranting Teeth in Spacious Non

STIFF SLACK / STSL-29 / DDCS-8010
release date: 2007/07/04
format: CD
price: 1,890yen (tax incl.)

» buy 

1. Eyeless Glide
2. Whole Tone
3. Wadi
4. Suddenly….Comets
5. Furikova
6. Our Cultures De-mirrored
7. Through The Arabesque
8. Sun Charading
9. Sun Charades on Parade

名古屋を拠点に活動する日米人混合インストポストロック/マスロックバンド"URTHONA (ウサナ)"の1STアルバムがSTIFF SLACKよりリリース。

数多くの海外ポストロック/マスロック系の公演のサポートや名古屋の企画イベントに出演し、毎回その括ることの難解な音楽性や日米人混合バンドという一風変わった佇まいが注目を浴びる。サウンドの要をなすアメリカ人チャーリー・スクールマスター(Gr)の創り出すプログレッシブなギターフレーズ・・・それは彼が生まれ育ったアメリカ・サンディエゴで培った賜物ともいえる同郷に在るDRIVE LIKE JEHU、HEAVY VEGETABLE、SLEEPING PEOPLEなどに代表される鋭角的で単音を多用するフレーズ~不協和音、そして彼独自のセンスでプレイされており終始驚きのフレージングが乱発しています。そしてそれを完璧にフォローするマツモト(Ba)とサカグチ(Dr)のリズムの紡ぎたるも特筆すべき点で、曲毎で様々な表情をリズムを通して表現しています。日米人混合ということも作用してかその音像は独自のもので、トレンド化、飽和しつつある日本のインストポストロックシーンとはまた違った切り口で音を鳴らしています。アグレッシブでプログレッシブ、スピーディーなインストゥルメンタルギターバンドの新機軸を築いた作品の登場です!

共演バンド oversea: 31KNOTS, MINUS THE BEAR, FROM MONUMENT TO MASESS, TRAINDODGE, NUMBERS, etc
domestic: BALLOONS, 54-71, LOSTAGE, KIRIHITO, LIMITED EXPRESS (HAS GONE?) , THE UNDERCURRENT, Z, GAJI, etc

» artist info: URTHONA