Stiff Slack

News

吐露

2017/04/01

stsl_99_s.jpg
Climb The Mind / ほぞ(レコード)+MP3
STSL-99 4月4日発売 2800円+tax
やっとリリースできます。販売は(とりあえず)stiffslack店頭のみの販売。色々考えての販売方法です。

【販売に関して】
思い返せば知らない間に評判が一人歩きしていたこの作品、CDを何年も廃盤にして再プレスしなかったのは、このレコードリリースの為なのですが、やはりレコードが似合う作品です。アナログの製作過程が含まれより作品の味わい深さが出ていると思います、両面何度もひっくり返して聴いてください「灯油」A面が終わり、「ほぞ」でB面が始まるのが最高です。
僕(stiffslack主)が一番音楽に貪欲だった15歳~25歳くらいはまだインターネットも普及しておらず、情報は音楽誌や友人からの情報、パンクやハードコアから欧米のカレッジチャート、90年代のエモの情報はとにかくレコード屋に足を運んで限られた予算で選出しブックレットをくまなく読み、店の品揃えも眺めて勝手に妄想を膨らましてその自分の情報のアーカイブが的を得て感動したり、フィジカルの収集の楽しさを感じて、少ない情報から自分に有益な音楽を吸収してきました。レコード屋から得た感覚は僕の感覚の影響の大部分を占めます。そこから自分がレコード屋を経営して、さらに自分のレーベルからも自信を持てる作品に恵まれ「ほぞ」もその1枚。ライブを彼らが10代の頃から見続けてきて成長を常に確認する作業を繰り返してきました。その通過点の中で生まれた「ほぞ」。ある意味、思いもしてなかった奇跡的な成長を遂げた内容、身近にこんな面白い才能があるバンドが産まれた感動も大きいです。2011年リリースで6年半経った今「チャンネル3」という新しい作品を追ってすぐのこの再発のタイミングも絶妙ですし、この際残りの2枚のアルバムもレコードで出したい気持ちも強いです。
「ほぞ」のレコードはアナログな触感を多く含んでおります、それでそれを踏まえてなにか面白い売り方は無いのか?とリリースが決定してからずっと考えていました。どんな人が買ってくれるのか、直接手売りをしたい、そのレコード屋の根本にある在り方を再び体現してみては?とテストプレス盤を見て思いは固まりました。。。仕掛けていいですか?
「ほぞ」のレコードは(とりあえず)stiffslackの実店舗のみでの販売。
そうさせてください。お世話になっている遠方の通販のお客さんには本当に心苦しいですし、通販でかなりの数が捌けるのも分かっています。ただ、、強気でもなくレコードが余ったら(汗)タイミングを見て改めてネット販売や他店様にも流通も考えていますので、その辺はそうなれば改めてアナウンスします。凄く、そして、早く売れたら再プレスもあり得ますので。とにかく自分のレーベルで出した作品が自分の手からどうやって動いていくのか、もう一度自分の原点に返って実店舗のみで売らせてください。可能であれば是非予定を作って店頭までお越しください。隣のバースペースで休憩も可能ですし、色んな音源を漁る楽しさもあります。こういう音楽との触れ方接し方、懐古でもありますが、このメソッドが死滅したら音楽業界本当に面白くなくなると自分は思っています。これはstiffslackの存在価値の再確認作業と思う所もあります、なんでもネット経由で手に入れられる時代だからこそまったく逆の手法で音源をもう一度また売ってみたいのです。これが正解とも思わないのですが、多分この先この売り方ができるタイミングも無いでしょうし、今しかないかなと思います。
販売はもうこうなったら4/4の4時44分のゾロ目タイム(笑)、stiffslack実店舗(栄4丁目)にて販売させていただきます。もう一度、遠方の方も是非stiffslack実店舗にお越しください!待ってます。名古屋は日本の中心位置です。

stsl_99_dlcodes.jpg
もうそろそろ。