stiffslack
webshop english
top releases shop show message linksss contact
NATIONAL SKYLINE / THIS=EVERYTHING
THUMBNAIL / THAT STATIC + 2
SHINER / THE EGG + 2
ASPERA / SUGAR AND FEATHERED
THE MERCURY PROGRAM / A DATA LEARN THE LANGUAGE
ASANA / kupukupu
GOFISH / Songs For A Leap Year
BALLOONS / 9:40pm
Michael Nace / Measured in Leagues of Joy
FIRST DAY ACTION / Detour
TEXTUAL / Hindsight Sunglasses
31Knots / The Curse of the Longest Day
asana / tanaka akira

CATEGORY / STIFFSLACK RELEASE


All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | TOPへもどる

Self-Evident

endings.jpg
SELF-EVIDENT / Endings
セルフ-エヴィデント / エンディングス

STIFF SLACK /STSL-42
09.10.18 ON SALE
CD / 1,890yen (tax in)

米ミネアポリスの3人組、Self-Evidentの5枚目のアルバム。昨今のマスロック勢に見られるイディオマティックなアプローチや予定調和のバーストを丁寧に排しながらも、既作以上のダイナミズムを得ることに成功している。もちろん、彼らならではの「間」を活かしたアンサンブルは健在。鉄琴の使用を始めとしてアコースティックな要素も増えてきていますが、あくまで全体に広がりと奥行きをもたせる一要素として歌を引き立てており、隙間を埋めすぎることもありません。透明で硬質な物体が突然グニャリとねじ曲がるような感触はむしろ、より強く、且つしなやかになっています。そしてそれに呼応するように歌の求心力も大きくなっているのです。

一聴するとアンサンブルの緻密さに耳を奪われるでしょう。しかし、何度も聴くうちに、ふと頭に浮かぶのはそれらの切れ間から覗く歌。素気ないようにも思える歌や叫びが、実はいっぱいの情感を湛えていることに気付くはずです。より複雑な美しさを得た音の奔流の中に、超然と屹立する声を聴くこの経験を、是非味わって欲しい。

ジャパンリリースにはUSヴァージョンに3曲のボーナストラックを追加した全14曲収録、オリジナルアートワーク。

1. Everything All At Once
2. Holding On
3. Nonlocality
4. Before The Beginning
5. Temporary, Confused
6. The Future
7. At Last
8. Players
9. Streamlining
10. Apparentices
11. The Past
12. Terrors *
13. Decided *
14. Reiterate *
*bonus track for japan release

for fans of : Faraquet, Jawbox, Traindodge, Shiner, Riddle Of Steel, Fugazi, Bluetip, Retisonic, Don Caballero

http://www.myspace.com/selfevident


Posted by stiffslack (2009. 09/27) | Trackback (0)

EMPIRE! EMPIRE!

e!e!art.jpg

EMPIRE! EMPIRE! (I WAS A LONELY ESTATE) / What It Takes To Move Forward 
STIFF SLACK/STSL38
09.10.18 ON SALE
CD / 1,890yen (tax in)

米ミシガンの女性メンバー含む4人組、Empire! Empire! (I Was A Lonely Estate)のファーストアルバム。バンドの核、Keithの不安定ながら聴くものの感情を揺さぶるヴォーカリゼーション、旋律の美しいアルペジオやフックの効いたリフを使い分ける2本のギターワーク、手数多く表情豊かに叩き刻んで楽曲に緩急をつけるドラムなど、90年代中期のエモーショナルロック黎明期にあった良い意味で未完成、繊細で内向する感情表現を継承した、現在希少なこのサウンドはあまりにも眩い。

ジャパンリリースにはUSヴァージョンに2曲のボーナストラックを追加した全13曲収録、オリジナルアートワーク。

1. How to Make Love Stay
2. Keep What You Have Built Up Here
3. What Safe Means
4. It Happened Because You Left
5. Rally the Troops! Poke Holes In Their Defenses! Line Our Coffers With Their Coffins!
6. It's a Plague, and You're Invited
7. Everything Is Connected and Everything Matters (A Temporary Solution to a Permanent Problem)
8. The Next Step to Regaining Control
9. With Your Greatest Fears Realized, You Will Not Be Comforted
10. I Am a Snail, and You Are a Pace I Cannot Match
11. An Idea Is a Greater Monument Than a Cathedral
12. It Was Your Heart That Saved You *
13. How Many Points Do You Have 'till You Gain The, You Know, Ultimate Power *
*bonus track for japan relelase

for fans of: Mineral, The Promise Ring, Jejune, Rainer Maria, American Football, Death Cab For Cutie (early), Penfold, The Appleseed Cast, Look Mexico

http://www.myspace.com/empireempireiwasalonelyestate


Posted by stiffslack (2009. 09/27) | Trackback (0)

CONSTANTS - The Foundation, The Machine, The Ascension

constants.jpg

CONSTANTS - The Foundation, The Machine, The Ascension
STIFFSLACK / STSL-40 CD
1,890yen (tax in)
09.07.17 on sale

constants_art.jpg

track listing:
Genetics Like Chess Pieces
Damien
Those Who Came Before pt. I
Those Who Came Before pt. II
The Nameless
The Timeless
Identity of Indiscernibles
Eternal Reoccurance
Abraxas pt I
Abraxas pt II
Ascension
...Passage
Those Who Came Before pt. I (Justin K Broadrick from Jesu Remix) *
The Timeless (Philip Jamieson from Caspian Remix) *
*Japan release exclusive track

about this band/release
USマサーチューセッツ/ボストンのトリオバンド、Constantsの2ndアルバム(ジャパンリリースは初)。「The Appleseed Cast meets ISIS」 、「Cave In "Jupiter"の再来」とも比喩される彼らのサウンドタイプは、音のシャワーが上空から降り注がれているような錯覚に襲われるギターシンフォニー、儚くも恍惚に紡いでいくヴォーカリゼーション、全体を包み込むアトモスフェリックでスペーシーな佇まい、繊細なサウンドメイクの中に潜ませる凶暴なエレメント、その全てが完璧のバランスで昇華/具象した、next hardcore/prog-rockを提唱する作品といえる。ジャパンリリースのみのエクスクルーシブトラックとなるJustin K. Broadrick (Jesu)、Philip Jamieson (Caspian)のremixを追加収録。

for fans of:
The Appleseed Cast, ISIS, Jesu, Cave In, Caspian, Pelican, Explosions In The Sky, envy, Russian Circles, Shiner, The Life And Times, My Bloody Valentine...

http://www.myspace.com/constants


Posted by stiffslack (2009. 07/01) | Trackback (0)

TALKING DEAD GOATS"45 / EM-DP

TDG45web.jpg

TALKING DEAD GOATS"45 / EM-DP
STIFF SLACK RECORDS(CD-R series)/STSL-42.5
09.06.15 on sale
inc. 5songs /1000yen (tax in)
limited 300copies

TDGEP.jpg

track listing:
1. OM-D4
2. AATS
3. PVNK
4. 23-46
5. SS

about this band/release:
関西発のフリーフォームインストトリオ、TALKING DEAD GOATS"45の5曲入りファーストEP。オーバーダブを行わずリアルタイムでいくつものギターリフを重ね構築していくギタリストの手腕、ポリリズミックなリズム、難解なサウンドスタイルとそこはかとなく感じさせるポップネスを内包させた奇怪かつインテリジェンスな音像は圧倒的!そして、このリリースを機に飽和/過食したシーンへ一石を投じる事となるだろう。音源から良い意味で裏切る激しいライブパフォーマンスも、このバンドの醍醐味のひとつ。

stiffslack CD-R series、限定300枚、ナンバリング入り。

for fans of:
BATTLES (early), DON CABALLERO, CHEVREUIL, AUCAN, SHELLAC, BLACK DICE, COPTIC LIGHT, DIRTY PROJECTORS, POP GROUP, THIS HEAT etc...

TDGmember.jpg

http://www.myspace.com/talkingdeadgoats45


Posted by stiffslack (2009. 06/05) | Trackback (0)

enemies / Bits Of Parrots

enemies_web.jpg

enemiesjacket.jpg
enemies - Bits Of Parrots c/w Feed Me Seedless
stiffslack(CD-R series) / STSL-41.5
09.05.28 on sale
price 600yen (tax in)
limited 300!!!

アイルランド産インストポストロックバンド"ENEMIES"の2曲入りEPがstiffslack CD-Rシリーズからドロップ。PELE, GHOSTS AND VODKA, AMERICAN FOOTBALL, UNWED SAILOR, toe直系のクリントーンアルペジオやタッピングを多用したツインギターワーク、小技を随所で効かすもグルーブは終始キープするドラム、ギターと同等にリフを主張するベースなど、卓越したセンスで飽和しているポストロックシーンから台頭している。後半に進むにつれてドラマティックな轟音パートへとシフトしていく佇まいはまさにエモーショナルで恍惚的!限定300枚、ナンバリング入り。

Enemies - Bits Of Parrots Live from Richter Collective on Vimeo.

Enemies - Feed Me Seedless Live from Richter Collective on Vimeo.

http://www.myspace.com/enemiestheband


toe主催のMachupicchu Industrias招聘によるジャパンツアーも決定しています。

enemies Japan Tour 2009

6月12日(金)京都 アバンギルド
w/ Kowloon, Yarmulke, Low-Pass, Dry River String(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:00 START 18:30
ADV¥2,000- DOOR¥2,500- INFO 075-212-1125

6月13日(土)大阪 ミューズ
w/ toe
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥3,500- DOOR¥4,000- L(57293)/P(320-429)/e+
INFO 06-6425-5389

6月14日(日)名古屋 アポロシアター
w/ toe
OPEN 18:00 START 18:30
ADV¥3,500- DOOR¥4,000- L(45177)/P(320-577)/e+
INFO 052-261-5308

6月17日(水)山形 サンディニスタ
w/ Kowloon, Endakadoruyasu, Shift(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV¥1,800- DOOR¥2,300- INFO 023-622-8962

6月18日(木)横浜 クラブ リザード
w/ ルルル, Tos-Borg , Umi , Rega(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV¥2,000- DOOR¥2,500- L(76853)/LIZARD
INFO 045-663-4755

6月19日(金)渋谷 オー・ネスト
w/ Mouse On The Keys, 世武裕子(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥2,500- DOOR¥3,000- L(75623)/P(321-516) / e+/ NEST
INFO 03-3462-4420

6月20日(土)渋谷 オー・ウエスト
w/ toe
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥3,500- DOOR¥4,000- L(79554)/P(320-516)/e+/岩盤/WEST
INFO 03-5784-7088

6月21日(日)大阪 鰻谷 燦粋
w/ Talking Dead Goats"45, TBA(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥2,300- DOOR¥2,800-
INFO 06-6243-3641

6月23日(火)神戸 ヘルヴァラウンジ
w/ Phytoncide Cox, TBA(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV¥1,800- DOOR¥2,000-
INFO 078-331-7732

more info:
http://www.myspace.com/machupicchuindustrias


Posted by stiffslack (2009. 05/18) | Trackback (0)

THE LIFE AND TIMES / Tragic Boogie+3

TLAT_web.jpg

THE LIFE AND TIMES / Tragic Boogie+3
ザ・ライフ・アンド・タイムス / トラジック・ブギー+3

STIFF SLACK /STSL-39
09.04.10 ON SALE
CD / 1,890yen (tax in)

track listing:
01. Que Sera Sera
02. Fall Of The Angry Clowns
03. Let It Eat
04. Old Souls
05. Dull Knives
06. Pain Don't Hurt
07. Confetti
08. The Lucid Dream
09. Tragic Boogie
10. The Politics Of Driving
11. Catching Crumbs
12. Little 4 Notes
13. Confetti Redux *
14. Life Is Pleasure *
15. TR461C 800613 *
* bonus track for japan release

about this band/release
ex-SHINERのAllen Epley率いるUS/カンザスシティーの良心=THE LIFE AND TIMESの待望の2NDアルバム。Allen Epley(vo/gr)の天性の真似できない独特なメロディーメイクや妖艶な唄声、シューゲイザーバンドにも直結リンクするディレイやフィードバックノイズを巧みに使いこなす浮遊感あるサウンドからJAWBOX以降のUSポストハードコア的なトリッキーなリフを決めるギタープレイ、同郷のSTELLA LINKのChris Metcalf(dr) 、マスロックバンド、RING, CICADAのEric Abert(bass)による強靭なリズムセクションに迎えての鉄壁の布陣は今まさに円熟期の最中ですが、攻めの姿勢も衰える事無く濃い活動を続けている。エモやシューゲイザー、ポストハードコアやマスロック、ギターポップやプログレッシブロックにも隣接する柔軟なサウンドタイプは多くのミュージシャンに影響を与え続けている貴重な存在でもある。ボーナストラック3曲追加、日本先行発売。

http://www.myspace.com/thelifeandtimes
http://www.thelifeandtimes.com/


Posted by stiffslack (2009. 05/17) | Trackback (0)

PATROL / Zirconium

patrol_web.jpg

PATROL / Zirconium
パトロール / ジルコニウム

STIFF SLACK /STSL-41
09.04.10 ON SALE
CD / 1,890yen (tax in)

track listing :
1. Contortionist (10:10)
2. Summer of Violence (4:21)
3. Secret Knives (10:57)
4. Cerebella (6:48)
5. Comfort Women (6:57)
6. Skullfuckin' Sufjan Stevens (2:37)
7. Sahara Angel (6:21)
8. A Real Diamond in a Zirconium World (9:02)

about this band/release
エモやポストハードコアなどの括りも曖昧な90年代中期~後期に独自の音楽性を提唱し、後世に偉大なる軌跡と影響力を残したシアトルの"ROADSIDE MONUMENT"!TOOTH AND NAILから3枚のアルバム(J RobbinsやBob Westonがプロデュース)、そしてEMO前夜祭とでもいえるCRANK!からリリースされた名コンピ"(Don't Forget To) Breathe"にも参加、ヘビーに唸らすグルーブにマスロック的トリッキーなギターリフでシーンに旋風を巻き起こした。98年に惜しくも解散(*02~03年に一時的な再結成あり)。

そして、フロントマンだったDoug Lorigが新バンド"PATROL"を始動させた。Drは5440 Or Fight!からのリリースで知られるBUILDING PRESSに在籍していたEric Junge、そして新メンバーとしてex-AKIMBOのBurke EglingtonをBassに迎えての新布陣でのニュースタッフ。前作Destinations同様、録音はex-MINUS THE BEARでISIS, MASTODON, MINUS THE BEAR, RUSSIAN CIRCLES等を手掛ける敏腕プロデューサーMatt Baylesを迎えています。

QUICKSAND, JAWBOX, SHINER等のグランジ以降のオルタナティブロック/ポストハードコアサウンドとISIS, MINUS THE BEAR, THESE ARMS ARE SNAKESなどの現行するニュースタイルヘビーロック/マスロックサウンドを融合させたかのような懐古するも革新的で斬新なサウンドタイプを確立。収録曲の殆どを長尺にし曲内で壮大でエモーショナルなストーリー性を持たせ、ヘビーでトリッキーなツインギターサウンドやドラマティックでアトモスフェリックな演出も存分に混ぜ合わせ、前作Destinationsを更に進化させる事に成功しています。勿論、往年のファンを喜ばせるROADSIDE MONUMENTの面影残るDoug Lorigのボーカリゼーションやギターワークはオリジネーターの貫禄と歴史を感じさせる瞬間でもあります。

USでのリリースは現在決まっていないジャパンリリースのみの作品となります。

http://www.myspace.com/patrol
http://www.patrolband.com/

Zirconium is the second album from Seattle band Patrol, completed in the latter part of 2008 with producer Matt Bayles (Minus the Bear, Mastodon, Isis) at Studio Litho and Red Room. The final outcome is an eight-track masterpiece clocking in at just around 60 minutes. Zirconium is being released by Stiff Slack in April 2009. There are plans to tour in support of this release both domestically and abroad.

Zirconium is this group’s most ambitious and best work to date. Singer and guitarist Doug Lorig (ex-Raft of Dead Monkeys, Roadside Monument) is the driving creative force alongside drummer Eric Junge (ex-The Building Press, Vermilion, currently The Transport Assembly), bassist Burke Eglington (ex-Akimbo, currently Spirit of Radio), and guitarist Skip King. With enough years between the four band members touring and releasing albums to span three decades, Patrol is excited as ever about this record. This latest release is destined to help them gain a higher level of exposure and allow them to continue expanding artistically.

2006 saw the debut release of Destinations (produced by Bayles) and laid the foundation for Patrol’s musical vision. Through avid self-promotion and an exclusive Japanese release on Stiff Slack, the album received international critical acclaim and steady local exposure through radio airplay on KEXP and 107.7 The End's Young and The Restless. Destinations also landed in the Top 10 Selling Local Albums of the year at Sonic Boom Records. With determination the group toured the Midwest and West Coast completely independently playing Venues like the Casbah in San Diego and Abbey Pub in Chicago.

Patrol has been fortunate enough to share the stage with some very talented bands: Life and Times, Karate, Dead Meadow, Helms Alee, Thrones, Sleeping People, Unwed Sailor, Since By Man, Akimbo, The Valley, Bronze Fawn, The Ruby Doe, Truly, Bacchus, Roy, The Cops, Schoolyard Heroes, The Abodox and many others.


Posted by stiffslack (2009. 05/17) | Trackback (0)

CINEMECHANICA / Rivals

cinemechanicaweb.jpg
CINEMECHANICA / Rivals
STIFFSLACK/STSL-36
CDEP / 1200円 (tax in)
08.10.10 onsale

track listing :
1: Hero/Protagonist
2: Rivals
3, Kurosawa
CD EXTRA: Get Outta Here, Hitler!
(Live @ the Modified Arts in Phoenix, AZ. October 10th, 2006)

about this band/release :
ハードコアmeetsマスロックなUS/アセンズの激ロックバンド"CINEMECHANICA"(シネメカニカ)のニューEPがstiffslackからエクスクルーシブリリース!06年にリリースされたアルバム"The Martial Arts"以降待ち焦がれた彼らのニューサウンドが遂に解禁です。その圧倒的なテンションの高さと緻密で予測出来ない変拍子多用の曲展開、ハイテンションなヴォーカル、テクニカルに構築するツインギターなどその存在感溢れるサウンドは更に加速しなんと今作では全3曲においてツインドラム形態での録音をを試みました!ミニマルなギターのリフレインに一寸の狂い無く絡みつかせるツインドラムの応酬と掛け合いが見事なインストトラック"Hero/Protagonist"、後半のスパークは強烈です。タイトルトラックでもある"Rivals"は彼らの得意とする火花を散らすようなハードコアチューンで目まぐるしい展開の中にたたみ込めるmathなフレーズとスクリーム、怒涛のドラムの打ち乱れはリスナーが彼らに求めるまさにソレです!ラストのインスト曲"Kurosawa"はタイトル通り「黒澤明」にインスパイアされたストーリ性を重視したロングトラックで、彼らのネクストステージを示唆するその荘厳なサウンドタイプはバンドのポテンシャルを高めています。ビデオトラックにて収録された"Get Outta Here, Hitler! "はアルバム"The Martial Arts"の曲のライブパフォーマンスとなります、こちらも音源同様のツインドラム形態ですので音源とリンクして鑑賞可能です。

CINEMECHANICA myspace :
http://www.myspace.com/cinemechanica

CINEMECHANICA web :
http://www.cinemechanica.com/

rivalsjacket.jpg



Posted by stiffslack (2008. 09/18) | Trackback (0)

folio / The Curve Causes a Shiver

folio_web.jpg
folio / The Curve Causes a Shiver
フォリオ / ザ・カーブ・コージズ・ア・シバー
STIFF SLACK (DQC-132 /STSL-35)
08.09.26 onsale
CD / 2,000yen (tax in)

track listing :
1.Remedy That Remedy
2.Ghost
3.Count the Night
4.Minuet
5.To the FT, IH
6.Party Line Killing
7.One of the Tenderness
8.Twilight
9.Twine Canyons Into a Wreath

about this band/release
関西を中心に活動するポストハードコア/エモーショナルロックバンド"folio"(フォリオ)の初のフルレングスアルバムがstiffslackより。今までにデモCD-Rと2枚のコンピレーションへの参加や、数多い国内外問わないバンドとの共演を行い、着実に人気、知名度を上げ、今回のアルバムリリースへと繋げる。

一斉を風靡した90年代のエモーショナルギターバンドの恩恵を存分に受け、更にメンバーそれぞれの培ってきた音楽遍歴を混ぜ合わせることによって熟成した"folioサウンド"は独自のもので、現存する溢れ出てくるセルアウト的な商業ベースに身を置くバンドとは確実に一線引く質実剛健な活動姿勢やサウンドスタイルを一貫して追求している。既作品やライブパフォーマンスにて定評のある完成度の高い楽曲群は一段と磨きが掛かり、特にスピーカー左右に振ったツインギターの計算されたコンビネーションやマスロック勢ともリンクする怒涛の変拍子の連発とそれに消されない抜群のグルーブは格別で、それと同時に聴いた者を間違いなく魅了するであろう美しいメロディーメイキングを絶妙に絡み付かせるサウンドタイプは、ただエモーショナルという言葉だけで片付けるには余りにも惜しい。国内外問わず、良質なロックバンドに飢えた多くの止まないニーズに応え得る作品が誕生した。レコーディングエンジニアにmiddle9の青木氏、マスタリングにはtoeの美濃氏を迎えております。

bio
Apr. 2004: Formed a band and named it "folio".
Jan. 2005: Played a first live show at Osaka.
Apr. 2005: Recorded a first "2 Songs Demo CD-R".
May. 2005: Started Salling "2 Songs Demo CD-R".
Apr. 2006: Recorded 2 Songs for 4 Way Split CD "DOORS"(IMPS-07).
Aug. 2006: Released 4 Way Split CD "DOORS(IMPS-07) " from IMPULSE RECORDS.
Sep. 2006: Recorded a song for "ARTICLE OF PARADE"
Mar. 2007: Released 22 bands compilation CD "ARTICLE OF PARADE" from ARTICLE LABEL

played with:
domestic
AKUTAGAWA, BALLOONS, BANDWAGON, bed, Buddhistson, DRIFTAGE, EDGE OF SPIRIT, ENDZWECK, envy, FC FIVE, FIRST DAY ACTION, FIVE NO RISK, forget me not, Heaven in her arms, Killie, L!EF, LITE, lostage, malegoat, middle9, MIRROR, NAHT, nitromegaprayer, NOT ⅡBELIKESOMEONE, onsa, revival sleep, the SHUWA, sora, tiala, UP AND COMING, WHAT EVER FILM, yarmulke, Z etc...

oversea
31 Knots, ATTENTION, BANE, Crime In Choir, FUNERAL DINER, HAYMARKET RIOT, Jonah Matranga, THE LIFE AND TIMES, LUNGFISH, MAKE BELIEVE, Off Minor, Shipping News, Sleeping People, Silent Drive etc...

folio website:
http://www.folio-jp.com/

folio myspace:
http://www.myspace.com/folioband

foliojacket.jpg


Posted by stiffslack (2008. 09/10) | Trackback (0)

All Pages |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | TOPへもどる